上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
よく、「魔が刺した」「勢いに任せてやった」「あの時の俺はどうかしてたんだ」
なんて言葉を聞く。
いやそんな頻繁には聞かないけれども…ドラマとか新聞とかの供述とかで。




うん、ホント、別段深い意味はなかったんだ。
服着たままだったし、やり方も実際あまり知らないから凄い惰性でやっちゃったし。




それでも結構自分からやるのは大変で、女の子がやってくれればなぁ…と何度も思わされた。
だって経験ありそうじゃん?女の子って。
いや別に偏見とかじゃなく。なんとなくで。




自分でやりながら携帯で画像を撮ったんだけど、やっぱりさすがにこんなのうpしちゃマズイよなぁ…と。
軽蔑の目とかで見られたりしてもヤだし。
いやでもせっかく撮ったんだし…イヤイヤダメだやめとこう。
いやでもあんなに苦労して…




うん、だから俺は悪くない。
そう、「なんとなく」だ。勢いに任せてやったんだ。俺は悪くない。




確かちょっと前に、面接日にエントリーした時の俺の画像で、胸があって云々~ってコメントがあったのがコトの発端だった。
それがまさかこんなコトにまで発展するとは思いもよらなかった。





バスト88…実際のところ88ってどうなんだろう…と。
否応なしに興味をもつ状況へ追い詰められたのは致し方の無いことだ。





勇気のあるヤツだけ、進むといい。
そこで何を見ることになっても、俺は一切責任を取らない。
忠告したぞ…。
... 続きを読む
スポンサーサイト
2005.08.24 / 雑記 /
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。